ブロアモーター交換の費用とか工賃の例

自動車のブロアモータ―の交換の費用は車ごとの工数で決まっています。工数とは病院に行ったときなどに明細に記載されている医療点数みたいなものです。

たとえば、「この車のこの作業の工数は1.0です」という場合、標準的な作業時間は1時間と言う事になっています。

この工数にレバーレート、1時間当たりの工賃を掛けることで費用、工賃が決定されています。

工数は日整連(一般社団法人日本自動車整備振興会連合会)により決められている、全国共通の標準作業時間です

ディーラーさんは、ほぼこの工数で修理代が出されていると思います。で、町工場の場合は工数を参考に費用を出すのですが、話し合いの結果負けてくれたりします。どれだけ付き合いなのかの関係も関わっては来るのでしょうが、交渉の余地は町工場の方が優遇してくれるのではないでしょうか。

ディーラーが良くないと言っているわけではありませんよ(^^♪

ブロアモータ―交換費用ワゴンR

新しい車で交換するような車両はまだ無いと思いますので、少し前のワゴンRの例を見てみましょう

型式 MC22S  フロント・ブロア・モータ取替(1個) 工数0.7

レバーレート7,600円の場合  0.7x7,600=5,320円

レバーレート7,000円の場合  0.7x7、000=4,900円

等など、お店によって多少変わってきます。また、マニュアル車の場合+0.3追加されます。

工賃プラス部品代が修理費用です。ちなみに純正品以外も販売されています。コチラ

このような純正同等品に交換するとお安くすることが出来ますね

こちら、MH21S

フロント・ブロア・モータ取替(1個) 工数0.4

レバーレート7,600円の場合  0.4x7,600=3,040円

レバーレート7,000円の場合  0.4x7、000=2,800円

ワゴンRでも年式や型式が変われば工数も違いますので作業工賃も違ってきます。ブロアモーターの価格はこちらが楽天で出ています。参考までに

部品の金額も型式でもちろん変わります。個人的には中古はお勧めいたしません。走行距離とブロアモーターの使用時間が必ずしもリンクしないからです。

あまりエアコンを使わない人の当たりの中古品だと良いですが、コンビニで休憩中もずっとエアコン使っている人も居るでしょうし、走行距離が同じでも使用時間まではわからないからです。

自動車の中古品は判断が極めて難しく思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする