ドライブレコーダー、コムテックHDR-102を取り付けてみた

高速道路の事故や幅寄せ運転などがニュースでよく見られるこの頃です。危険な運転の罰則は強くしていく必要があるなと思う今日このごろです。

そこでドライブレコーダーの映像が流れているのをみてドライブレコーダーの必要性を感じているかもしれません。証拠として画像が残ることは潔白を証明できますし、言い分がわかれた時も役に立ちますよね。

おすすめのドライブレコーダーは?とかよく検索されているのでは無いかと思いますが、国産がやはり安心ですよね。

今回はこちらのドライブレコーダー、コムテックHDR-102です。ご覧の通り日本製です。ユピテルを何台か取り付けたことが在るのですが、初期不良が何台かありました。

割安感はありますが、おすすめかというとなんとも…

新しい物にすぐに交換していただけるのですが不安要素は正直あります。

さて、コムテックのドライブレコーダーの中身がこちら

本体、電源コード、説明書、脱脂クリーナー、取り付け用両面テープ、角度調整に使う道具が入っています。

本体はこんな感じです

電源はシガーライターから取り出すので難しくはありませんが、スマホの充電ができなくなってしまいますので、シガーライターの取り出しが複数在るようなアクセサリーは必要です

例えばこちら

USB付きもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3連シガーソケット 12V専用 USBポート1個付【送料無料】
価格:1600円(税込、送料無料) (2017/10/18時点)

ハイエースはこんなのもあります

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイエース 200系◆シガーソケット 電源増設ユニット USB×2付き
価格:4082円(税込、送料別) (2017/10/18時点)

本体はフロントガラスに貼り付けます。貼り付ける場所はルームミラーの左側がおすすめされています。運転席から見えないところに取り付けると運転の邪魔になりません。

ただ、注意必要な車両があります。スバルのアイサイトに代表される、カメラ式の自動ブレーキシステム搭載の車両です。

このカメラに写り込まないように取り付けて下さい。まぁ、よほど近くに取り付けなければ大丈夫かと思いますが。

後は配線を這わせていくだけです。フロントガラスには配線止を貼り付けないようにしましょう。違法になります。

コムテックのドライブレコーダー一覧

コムテックのドライブレコーダーが売れている順で表示されます。リアルタイム。おすすめのドライブレコーダーとも言えますよ、ご覧ください。

[csshop service=”rakuten” keyword=”コムテック ドライブレコーダー” pagesize=”20″ sort=”-sales”]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする