プロポーズ、バラの花束の本数は108本!バラの花言葉はなに?

プロポーズの時、バラの花束の本数は何本が良いのでしょうか?

プロポーズを考えているあなたは一度確認して欲しいです。


プロポーズにバラの花束を

なんて思っています?良いじゃないですか、キット彼女も喜んでくれることでしょう。

ただ、バラの本数によって意味合いが違ってきますので、プロポーズ前に何本でどのような意味があるのか確認してみましょう。

108本の薔薇の花言葉「結婚してください」

です。バラの本数で意味がある。

1本から999本まで有ります。

それぞれの本数の意味を知ってプロポーズすることが良いかと思います。

バラの本数が108本の場合はそのまま「結婚して下さい」という意味です。

ただ、すごい量になってしまうので覚悟して下さいね。

1本=一目惚れ
2本=あなたと私
3本=告白
7本=ひそかな愛
10本=完全無欠 あなたは完璧
11本=最愛
12本=円満 幸せな日々
24本=いつもあなたが恋しい
33本=3度生まれ変わってもあなたを愛する
66本=細く長く愛しています
99本=永遠の愛 永久の愛 とこしえに変わらない愛
100本=ともに白髪が生えるまで 年老いてもあなたと一緒に
101本=この上ない愛情 永遠への到達
108本=結婚してください 尽きることのない愛
365本=毎日恋しくてたまらない
999本=何度生まれ変わってもあなたを愛します

ちなみにバラの本数108本の画像がコチラ

出典:https://minne.com/items/2646244

両手で持つのも重たい量です。

抱えて持たないといけません。

薔薇(バラ)の花言葉は?

薔薇という花の全般でのくくりの花言葉は、「愛・美」です。薔薇は花弁の色で花言葉が違っています。色別にまとめてみました。

赤いバラ

あなたを愛してます・愛情・美・情熱・熱烈な恋

青いバラ

夢かなう・不可能・奇跡・神の祝福

白いバラ

純潔・私はあなたにふさわしい・深い尊敬

黄色いバラ

愛情の薄らぎ・嫉妬・友情

ピンクのバラ

しとやか・上品・感銘

薔薇はつぼみの状態での花ことばも在ります。

赤いバラのつぼみ

純粋と愛らしさ・純粋な愛に染まる

白いバラのつぼみ

恋をするには若すぎる・少女時代

枯れないお花、ブリザードフラワーとは

ブリザーブドフラワーって知ってます?実は枯れないんです。お花って儚いものですが、思い出に残しておきたいとも思いませんか?

ブリザードフラワーで作ることで、108本全てでなくとも、数本をプロポーズの記念にとっておくことが出来るのでおすすめです。

たとえばこれです

プロポーズの際には、ぜひ、バラ108本を持って行きましょうwww

楽天で買えるブリザードフラワー一覧

[csshop service=”rakuten” keyword=”ブリザードフラワー” pagesize=”20″]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする